ベルトフィルタ式スラッジカット[SC-BF]特許取得済

SC-BF型スラッジカット

[ベルトフィルタ式の特徴]

  • シンプルなろ過機構
  • 優れたメンテナンス性
  • 丈夫なナイロンフィルタ使用

※写真はテスト装置SC-300BFです。装置下のタンクはオプション品です。

シンプルなろ過機構

シンプルなろ過
ろ過の流れ
  1. ダーティ液投入。
  2. 赤矢印方向に回転する
    ベルトフィルタで重力ろ過。 スラッジにより
    a.常時運転による表面ろ過
    b.フロート制御によるケーキろ過
  3. クリーン液は側面から、
  4. スラッジは前面から排出される。
POINT
  • 外部機器(コンプレッサなど)の管理がないので現場の手間を省くことができます。
  • フィルタに必要以上の圧力がかからず、フィルタの寿命を延ばします。

優れたメンテナンス性

フィルタは工具レスで交換可能です。

工具レスのファスナー取り付け位置

フィルタに付着したスラッジを専用機器で除去します。

フィルタ再生用機器

POINT
  • フィルタ再生用機器により、フィルタの目詰まりを防ぎます。
  • フィルタの着脱は工具レスで行えます(所要時間約10分)。
  • 手早くフィルタ交換作業が終了し、現場の負担を軽減します。

丈夫なナイロンフィルタ使用

POINT
  • 安価で扱いやすいナイロンメッシュ(90~508メッシュ)を使用しています。
  • 高い耐久性が持続します(弊社使用実績連続1年)。
  • フィルタの耐久性が高いのでランニングコストを低減し、産廃を削減することができます。
フロー図

フロー図

製品ラインナップ
使用するフィルタや処理するスラッジにより変動します
型番 サイズ(mm) 処理量
全長 高さ 水溶性 不水溶性
SC-100BF 1230 750 520 200L 100L
SC-200BF 1770 750 520 400L 200L
SC-300BF 2340 750 520 600L 300L
ろ過精度
水溶性クーラント
切削スラッジ、研削スラッジともに 約95%
不水溶性クーラント
研削スラッジ 約70~80%

切粉の種類、研削油の粘度、フィルタの種類などによって精度は変動します